一日一生なり。

一日一日を大切に。28歳子持ちパート主婦がシンプルライフ、子育て、夫婦関係、ハンドメイドについて綴ります。

コードレス掃除機ならマキタがおすすめ。あるだけで毎日が何倍も軽くなる話。【口コミレビュー】

こんにちは。 

ひならんです。

閲覧いただきありがとうございます。

 

今日は、昨年の秋に購入してから、我が家で大活躍の

マキタ・コードレスクリーナーについて。

その魅力を紹介したいと思います。

 

 

マキタ充電式クリーナーとは

マキタのコードレスクリーナー。

主婦の皆さまは一度は聞いたことのあるメーカーだと思います。

主に企業向けの電動工具メーカーで、今では家庭用として人気のコードレスクリーナーも、当初は業務用として売り出していたとかなんとか。(←何かで見たことがある。)

 

その名の通り、充電式=コードレスなので、持ち運びか楽ちん、とっても使いやすい掃除機なのです。

私の勝手なイメージでは、元祖★コードレス掃除機 という感じですね。

マキタ 充電式ハンディクリーナー CL182FDRFW

我が家が購入に至った理由

それはずばり、コード式の掃除機にストレス溜まりまくりだったからに限ります。

我が家がそれまで使用していた掃除機はこちら。

シャープ サイクロン掃除機 ベージュ EC-CT12-C

シャープ サイクロン掃除機 ベージュ EC-CT12-C

 

Amazonカテゴリーベストセラー1位でとっても人気な掃除機です。

価格も10,000円を切ってとってもお手頃で、性能的には良く吸ってくれて問題なかったのですが、

なにしろ、コード式は、コンセントが少ない古~い集合住宅の我が家にはとっても使いにくかったのです。

コードが足りなくなりコンセントから抜けてしまったり、

掃除機本体を家具にもぶつけまくったり・・・。

本体が重くて動きづらいんですよね。

 

 そのせいで、毎日掃除機をかけるのがとっても憂鬱でした。

 

そこで、子供も産まれ、育児も仕事も家事も両立していく上で、これはどうにかしなければ!と楽チンなコードレスクリーナーの購入を決意するに至ったのです。

 

種類が多すぎる問題

さて、そんなこんなで、コードレス掃除機の購入を一大決心したわけですが。

私は、はじめからマキタにすると決めていました。

理由は、ホワイトでシンプルな見た目+その性能です。

 

が、しかし。

 

マキタのコードレス掃除機にはかなりの種類があり、

どれにすればいいか、全く見当がつきません。

 

だって、こんなに種類があるんです。↓

f:id:hinaranma:20170828053936p:plain

f:id:hinaranma:20170828053931p:plain

引用:総合カタログ/株式会社マキタ

 

ざっと選択肢を挙げるだけでも、

 

◆ゴミ捨て方法&スイッチ◆

紙パック式&ワンタッチスイッチ式 or カプセル式&トリガ式スイッチ

 

◆電圧◆

7.2v、10.8v、14.4v、18v 

 

◆バッテリー◆

外付けタイプ or 内臓タイプ

 

・・・もう、訳が分かりません。

ネットで色々調べてみたものの、結局どう選べばいいか分からず。

結局、楽天でクチコミが多い&良いものにしました。

結局どれが良いか分からない時は、これが良いよ!と言いたい。★CL182FDRFW★

結局我が家が購入したのはこちらです。

 

 

選んだ決め手はなんといっても吸引力。

18Vと一番高い吸引力のものにしました。

 

値段が少し張るな、って思いますよね。

実は、こちらの10.8Vのものにしようか、かなり迷いました。

 

がしかし。

 

口コミをみると、【はじめから吸引力の高いものにしておけばよかった】といったものがチラホラあるんです。

安物買いの銭失いにならないように、吸引力を譲らず、最も高いものにしました。

 

結果。こちらにして大正解でした。

 

なんてったって、気持ちいい位吸ってくれるんです。

他の電圧のものを使用したことがないので比較した感想は言えませんが、

とにかく吸ってくれます!!

 掃除機にとって一番大事な吸引力。

ここは譲れないです。

そんなに気にするほど重たくない。

購入前の口コミで気になっていたのが【結構重たい】という声。

その重さは約1.5㎏でシリーズの中では一番重い型になります。

 

が、結論・子育て中のママなら余裕です!

 

毎日我が子を抱っこしているお母さんたちからすれば、重くもなんともないです。

ということは力のある男性も余裕ですね。 

お年寄り、子供には、片手ではきついかな、と思います。

 

画像で紹介

全体写真。とってもシンプルなデザインです。このシンプルさが良いんです*

f:id:hinaranma:20170811172950j:plain

 

持つとこんな感じです。

f:id:hinaranma:20170811172947j:plain

 

パイプを取るとこんな感じ。

f:id:hinaranma:20170811172807j:plain

 

本体にはフックがついています。

このフックが意外にも大活躍。これのおかげで掛けて収納できます。

f:id:hinaranma:20170811172814j:plain

 

ダストボックスはここをポチっと押したら、

f:id:hinaranma:20170811172926j:plain

 

中に紙パックがセットできるようになっています。

画像は高機能ダストバッグです。洗って繰り返し使えます

これのおかげで紙パックをまだ一度も消耗してません。

心配していた、紙パックの維持費が掛からずコスパも良いです♪これは意外な発見でした。※紙パックもダストバッグも付属です♪

f:id:hinaranma:20170811172912j:plain

 

バッテリーはこのように取り付けます。掃除機の重さのほとんどをこのバッテリーが占めています。

f:id:hinaranma:20170811172900j:plain

 

バッテリーの充電器はこちら。ザ・業務用!な見た目が難点です。

f:id:hinaranma:20170811172847j:plain

このように取り付けて充電します。充電は、約22分との説明書きですが、体感では10~15分ほどでできている気がします。(若干バッテリーが残っているからというのもあります)

f:id:hinaranma:20170811172832j:plainf:id:hinaranma:20170811172824j:plain

 

ちなみにですが、このバッテリー、掃除機以外にもこんなにも用途があるんです!その数150!凄い・・・

f:id:hinaranma:20170829094208p:plain

 

使用シーンはたくさん!

月並みではありますが我が家での使用シーンを紹介します。

散らかった子供部屋 、子供の食べこぼしなどに

マキタが最も活躍してくれるのは、個人的意見ですがお子さんがいる家庭だと思います。

子供は本当に、【すぐ散らかし、すぐこぼす。散らかしの名人】です。

片付けても片付けてもすぐ散らかし、食事中もこぼしまくり、床は良く見るとゴミだらけです。(うちだけ?)

そのたびに1回1回掃除機を取ってきて、コードを出して、コンセントに差すのはとっても面倒です。

コードレスクリーナーならさっと出して吸い取るだけ。

マキタがなかったら、私の子育ては何倍も何十倍もイライラするものになっている!と言っても過言ではありません。

車の掃除

それまでは、洗車のついでにコイン式の車内掃除機を使っていました。

マキタを購入後は、そろそろ汚れてきたな~って思ったらさっと車まで持ち出して掃除することができます*(娘がお菓子を車で食べるのですぐに食べカスだらけになるんです。)

わざわざガソリンスタンドまで出向かなくていいので楽ちんです*

ペットの毛

我が家ではうさぎを飼っているのですが、時期によっては抜け毛がすごいです。

【あ、抜け毛のかたまりが!ふわっとある!いや~!どっか行っちゃう!!(綿毛のよう)

そう思ったらすぐにマキタを取り出して吸い込みます。

吸い込む瞬間はある意味快感です*

エアコン、空気清浄機、ルンバの掃除

エアコンと空気清浄機、ルンバのフィルター掃除も、マキタがあれば楽ちんです*

パイプを外して、柄を短くして、さっと吸い取ることができます! 

一番の魅力はその手軽さ

ご紹介してきたように、一番の魅力がその手軽さです。

あ!っと思った時にサッとかけられるんです。

この、【サッと出来る手軽さ。】これが大事。

 

こちらの記事でも述べていますが、

 自分を行動しやすくする環境づくり

日々の生活を軽くするために大事だと思うんです。

 

今回のマキタの場合は、それまでの、

 

①掃除機を出してきて

②コードを引っ張りだして

③コンセントに差し込んで

 

という工程がなくなった。

 

それだけで、毎日が何倍も軽く、楽になりました。 

 

マキタ一つで、家中全てサッと掃除が出来てしまうので、前の掃除機は今では押し入れに眠っています・・・

 

おわりに*子育て中のママにおすすめです

同じことを何度も言いますが、マキタのコードレスクリーナがあるだけで、わたしの毎日は何倍も軽くなりました。

多分、これがなかったら毎日の子育てがずっと苦しいものになっていると思います*

 

もちろん、子育て中のママさん以外にも、毎日仕事で忙しい方にも、重たい掃除機を運ぶのが大変なご高齢の方にも、皆さんにおすすめです。

 

毎日の掃除機がけが憂鬱なら

 

まずは自分が行動しやすくなる環境づくりをしてみる

=掃除機をコードレスに変えてみる

 

ことをおすすめします*

 

気になる方、ぜひ、参考にしてくださいね♪

では。