一日一生なり。

一日一日を大切に。28歳子持ちパート主婦がシンプルライフ、子育て、夫婦関係、ハンドメイドについて綴ります。

ライフイベント表を作成して、家族で人生の目標を共有しよう。

こんにちは。

ひならんです。

閲覧いただきありがとうございます。

 

かなり久しぶり、約8ヶ月ぶりの更新になります。

 

この8か月の間に、大きな変化が2つありました。

 

ひとつは、第2子を出産したこと。

 

前回記事の更新直後(2017.10)に妊娠が発覚!

 そしてなんとか今年の5月に次女を無事出産しました!

 

しばらくブログをお休みしていたのもこの妊娠のためです。

つわりや、体のだるさによりしばらく記事の更新ができませんでした。

(というか一度ブログ更新をストップさせると再開させる気力がなかなか起こらなかった。)

 

つわりについてや、2人目育児についても少しずつ記事にしていけたらなと思います。

 

 

そしてもうひとつは、新居を建てることになったこと。

 

この度、一戸建ての注文住宅を建てることになりました!(というかもう建て始めている)

 

今年1月に計画し始め、あれよあれよと施工先、土地等決まっていき、あっという間に地鎮祭も終わり、着工に入りました。

9月には完成予定、10月~11月に引越予定です!

 

念願のマイホーム。

家づくりについても今後記事にしていきたいと思います。

 

 

さて。

そんな私の個人的な話についてはこの辺にしておいて・・・

 

 

今年に入りマイホーム計画を始めたのにあたり、

ライフイベント表

なるものを、夫と一緒に作りました。

今日は、そのライフイベント表について紹介したいと思います。

 

 

ライフイベント表って?

その名の通り、

 

人生(=ライフ)の、出来事(=イベント)を表にしたものです。

 

いつ、家族の誰に、どんな出来事が起こるのか。

 

表にすることで、漠然としていた人生図が、一気に明確になる効果があります。

 

【家族の人生設計図】

と言い換えてもいいかもしれません。

 

作成に至ったきっかけ

前述の通り、

家を建てることになったのがきっかけです。

 

人生で一番大きい買い物となるマイホーム購入。

今後の資金計画がとっても重要になってきます。

そこで、まずは長~い人生の設計図を立てようという話になりました。

 

完成図

我が家のライフイベント表はこんな感じです。 

 ※所々埋まっていない項目がありますが・・・

f:id:hinaranma:20180629151647p:plain

作り方はとっても簡単:自由に項目を設定しよう*

決まった作り方はありません。

思うままに表に入れる項目を設定していけばいいんです。

簡単な手順を説明すると・・・

 

  1. 縦軸に年号または西暦を入れていく。
  2. 横軸に入れたい項目を設定していく。
  3. 項目ごとに数値、目標、金額等入力していく。
  4. 完成!

 

※我が家の場合、横軸にいれた項目は・・・

 

家族それぞれの年齢

家族イベント

家族それぞれのイベント

住宅ローン

貯蓄

財形

 

といった感じで設定しました。

 

ちなみに、我が家はエクセルで作成しました!

手書きでも、もちろん可能ですが、修正等入れたりするなら、エクセルだと便利ですね。

 

そして、我が家はよくある

【キャッシュフロー表】=【収入と支出の表】は、外しました。

 

何十年も先の年収を予想して、収支と貯蓄を叩き出すのは、それだけでなんだか気が重くなる気がしたんです。

 

今回、我が家がライフイベント表を作成した目的は、

  • 【家族の人生設計を視覚的に認識すること】
  • 【将来の目標や夢を夫婦で共有すること】

なので、細かいお金のやりくりはあまり考えたくなかったのです。

 

と言いつつしっかり住宅ローンなどは項目に入れていますが(汗)

(職業柄、夫が張り切って試算しました。収支の項目も作ろうとしたので、やめてほしいとお願いしました。(笑))

ライフイベント表の効果は?? 

さて。そんなライフイベント表。

すっごい簡単に出来すぎて、内容も今更感ありすぎて(家族の年齢とか?)そんなん作って意味あんの?って思う方もいるかも知れません。

 

いやしかし!それなりに効果がある!と自分自身作成してみて感じたことを挙げてみます!!

①漠然と考えていたものが明確になる

何度か前述していますが、

それまでは、漠然と

【〇年後には娘は〇歳か~。そのとき夫は?私は?何歳だっけ?どういう生活をしているのかな~。】

 

と考えていたものが、表にすることで、一気に明確に、現実的になりました。

例えば、この欄。

f:id:hinaranma:20180629153750p:plain

今から4年後。

夫36歳、長女7歳、次女4歳。

長女は小学校入学。次女は幼稚園入園

 

私は34歳。

次女の入園に合わせて仕事をまた始める。(かも?)

でも、子供との時間を大事にしたいから、できれば家に居ながらブログとハンドメイドで在宅でパート収入程度稼げるようになっていたいな。

あと約4年後か。

逆算して、出来ることをしていこう!

 

・・・と、いった感じで、表にすることで、

近い将来も、明確に具体的にイメージすることが出来るようになります!

 

ぱっと見て家族それぞれが〇年後どういう状態かがすぐわかり、

かつ、

その時になりたい目標を設定したら、逆算して自分が今どう動いていくべきかも設定することができます!

 

②家族(夫婦)で夢・目標を共有しあえる

ライフイベント表を作成して視覚的に家族の人生がイメージしやすくなることで、

 

  • 〇年後に家を購入する!
  • 2年に1度は家族旅行に行く!
  • 結婚10周年記念に夫婦で旅行に行く!
  • 〇年後には仕事でこういう役職にキャリアアップする!
  • 〇年後にはローン返済する!
  • 〇年後には〇円貯金する!

 

といった、家族みんなの、そして家族それぞれの目標や夢を、共有することが出来ます。

 

我が家のライフイベント表には、これといって大きい夢は載っていませんが、

(というか今の時点での最大の目標の【家を建てる】が叶ってしまった!)

 

それでも、

 

子供が中学にあがるまでは家族旅行に2年に一度は行きたいね。

 

とか、

 

家のリフォーム資金もコツコツ積み立てなきゃね。

 

とか、

 

子供の高校と中学入学が重なるから、計画的に貯蓄もしないとね。

 

とか、

 

結婚10周年などの節目には家族or夫婦旅行をしたいね。

 

とか、

 

子供が小学校に上がったら親離れしていくから、親子だけのベッタリな時間を大切にしたいね。

 

というように、

 

ライフイベント表を作ったからこそ、

家族の目標を夫婦で話し合い、共有する機会が持てました!

 

なかなか数年後のことを話し合う機会なんて、夫婦二人がその気にならないと持てないと思います。

 

ライフイベント表を作れば、たまに見返したり、修正するたびに、2人で再確認し、共有することができます!

 

そんな機会を持てるだけでも、作る価値は充分あるんじゃないかなと思います。

ライフイベント表、おすすめです*

 パソコンがなくても、エクセルがなくても、紙とペン(あと電卓?)があればパパっと出来てしまうライフイベント表。

 

まずは気軽に作ってみるといいかもしれません。

 

我が家も、定期的に見直して、夫婦、家族みんなで夢や目標を共有していきたいと思います。