一日一生なり。

一日一日を大切に。29歳子持ち主婦がシンプルライフ、子育て、夫婦関係、ハンドメイドについて綴ります。

襟袖汚れには、アタックプロEX石鹸がおすすめ。使い勝手の良さがズボラにピッタリです。【口コミレビュー】

こんにちは。

ひならんです。

閲覧いただきありがとうございます。

 

今日は、最近購入した、家事便利アイテムについてです。

 

 

襟袖汚れ落としが面倒すぎる。

旦那のワイシャツの頑固な襟袖汚れ。

私は、これが大嫌いです。

 

理由は、なかなか落ちず、汚れを落とす作業がとっても面倒だから。

 

ズボラで面倒臭がりな私は、専用の石鹸(洗剤)で落とす作業が面倒で面倒で仕方がありません。

 

とっても手軽に使えるこちらの洗剤↓を使った時期もあったのですが、なんせ、夫の皮脂が濃厚(?)すぎるのか、あまり効果がありませんでした。

 

トップ プレケア 部分洗い剤 エリそで用 本体 250g

 

もちろん、ウタマロ石鹸や、ブルーキーでも、良く落ちます。 

ウタマロ石けん 洗濯用固形石けん 133g

ブルーキーネット

 

ズボラでない方はこれらを使っていただいて問題ないのです。効果は充分ですから。

 

けど、私は筋金入りのズボラ。

 

むき出しの石鹸タイプだと、

 

①手に石鹸が付く

②石鹸がぬるぬるしてきてなかなか上手にこすれない

③頑固な汚れだと、もみ洗いが大変

④使用後乾かさないと、石鹸自体がドゥルンドゥルンになってくる

⑤保管が面倒

⑥石鹸ケースに入れて保管すると、使用時に出すのが面倒

⑦ブルーキーだと刺激が強くて手が荒れる

 

 と、どれだけ面倒くさがりなんですかというくらい、私の性格上とにかく面倒で面倒で仕方がなく、

 

結果、放置。→さすがに汚れが溜まってきて、夫が自分でもみ洗いする。という始末でした。

 

 そこで見つけた、アタックプロEX石鹸 

アタック プロEX 石けん ケースつき

CMで見て気になっていた方も多いのではないのでしょうか。

 

私は、CMを見て一目で【おっ!これだ!】と思い、即購入に至りました。


花王 アタック プロEX石けん 新発売篇 CM

 

♪ ぬりぬり クルンと ごしごし ピカ~

ぬりぬり ゴシゴシ ピカピカ

ぬりぬり ゴシゴシ ピカ~ ♪

 

 思わず口ずさんでしまう歌です。

1つで何役も働いてくれる

ãå°ãæ±ãã«ã¤ãã«ï¼ æ°çºå£² æ³¥æ±ãããé¢ç½ãã»ã©ç½ããªãï¼ å¡ããã¿ãããï¼ ããã£ã¨è¿ãã¦ãã©ã·ã§ããåºãï¼ ã¢ã¿ã㯠ãã­EXç³ãã

メーカーが特に推しているのは、泥汚れに対してですが、

 

他にも、

  • 襟袖汚れ
  • 食べこぼし

にも効くので、これ一本あるだけで何役も働いてくれるので便利です。

 

ちなみに、我が家の赤ちゃんの黄色いうんち汚れも、しっかり落としてくれました。

 

襟袖汚れの落ち具合

BEFORE

f:id:hinaranma:20180802114002j:plain

 

AFTER

f:id:hinaranma:20180802114106j:plain

画像では分かりにくいのですが、その日についた襟袖汚れはしっかり落としてくれています。

古いこびりついた汚れはさすがに落ちません。

 

が、色んな洗剤・石鹸を使ってきたのですが、汚れ落ちは他と遜色ないと思います。

一番のおすすめポイント:なんといってもその使いやすさ

先ほどのCMソングの通り、アタックプロEX石鹸の最大の強みは、

 

ぬりぬり→ゴシゴシ の作業が、とっても簡単にできることです。

f:id:hinaranma:20180730153848p:plain

 

専用のケースでくり出し式で塗りこみ、

反対側のかきだしブラシでこするだけです。

 

これが、ズボラにとって画期的に便利です。

 

手がぬるぬるすることも、石鹸で手が荒れることも、もみ洗いも、必要ありません。 

我が家の使い方

すすがずに塗り込んでそのまま洗濯機へ

公式では、

【ぬりぬりゴシゴシ→すすいでから→洗濯機】

 

となっていますが、すすぐのすら面倒なので、私は塗り込んでそのまま洗濯機へ入れています。

よっぽどの泥汚れではなかったら、すすぎは省いてOKかな、と個人的には思います。

 

すぐ使えるように引っかけて保管

公式HPを見ると、キャップをすれば立てて保管できる、と紹介されていますが、

f:id:hinaranma:20180730154032p:plain

これだと生活感が地味にあふれ出ているし、

キャップを取って→うしろに付けるという作業が面倒です。(どんだけ・・・)

 

なので、我が家では、石鹸にフタはせず後ろにつけたままにして、

このようにキーホルダーリングを付けて、

f:id:hinaranma:20180802104741j:plain

いつでもさっと使える状態にして、洗濯機まわりに引っかけて保管しています。

 

こうしておけば、汚れが気になったその瞬間に、さっと取って、ぬりぬりゴシゴシできます。

 

この思い立ったらすぐ使える手軽さがまさにずぼらにピッタリです。

 

おすすめです。

我が家はまだ子供が泥汚れを付けることがないので、主な用途は襟袖汚れ食べこぼしに対してですが、

 

子どもが幼稚園に入り、泥汚れを持って帰ってくるようになったらさらに活躍しそうな予感です。

 

汚れ落ちはもちろんのこと、その使いやすいケースが一番のおすすめです。

 

このさっとつかえる手軽さで、嫌いな家事がまた一つ、軽くなりました♪

 

気になる方、ズボラな方は、ぜひ試してみてください♪